news ニュース

News index

2014.01.28

文化庁 次代を担う子どもの芸術文化体験事業を手がけました。

全国の小中学校等に芸術家を派遣し、子どもたちの発想力やコミュケーション能力の育成をはかり、将来の芸術家の育成や芸術鑑賞の向上につなげる文化庁主催の
「次代を担う子どもの芸術文化体験事業」

その中で、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の楽曲アレンジを手がけました。
神奈川フィルもこの事業に参加し、全国の小中学校の体育館で毎年20公演以上開催しています。
この度は、子どもたちと学校の先生がたが協力して生み出した歌を、合唱とオーケストラ版にしました。
・大阪市立苗代小学校
・大阪市立堺支援学校
・堺市立宮山台中学校

プロのオーケストラと一緒にコラボレーション出来る、夢の体験。
子どもたちの、こころに刻まれる貴重な体験となりますように。

詳しくはこちら
子どもの文化芸術体験事業 
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
  



pageup