news ニュース

News index

トピックス

2017.06.06

新連載はじまります!

今月20日発売7月号から音楽雑誌ムジカノーヴァにて、新連載がスタートします!

中学生の頃から読んで学び、
10年以上前からたびたびチャンスをいただいているムジカノーヴァ。
恩も思い入れもある雑誌なので、久しぶりの連載、私自身とても楽しみながら準備を進めさせていただいています。

今回は、季節にちなんだオーケストラの名曲をピアノ連弾で毎月お届けする企画です。
発表会などでご活用いただけたらうれしいです。


よろしくお願いいたします!

2017.05.24

ギロック生誕100年プロジェクト!ブックレットに寄稿が決まりました!

アメリカの作曲家、ウィリアム・ギロックが生誕100年を迎えます。
ギロックはピアノ教育界で指導者からも子どもたちからも圧倒的な人気を誇る、欠かせない存在です。

そんな中、老舗レコード会社3社と全音楽譜出版社による共同プロジェクトが始動しました。幸いなことに、作曲家としてブックレットに原稿をほんの少し書かせていただくことが決まりました。あまりに恐れ多い任務...。

老舗レコード会社3社同時発売という前代未聞の企画には、熊本マリさん、小原孝さん、そしていつも私の作品を弾いてくださっている三舩優子さん!
国内外で活躍中に一流ピアニストが勢ぞろい。
ものすごい企画です。

7月15日にブックレット
7月26日にCDがリリース。ただいま準備真っ只中!鋭意執筆中です!

どうぞお楽しみに!!
http://www.zen-on.co.jp/gillock100/

2017.05.15

6手・8手連弾曲集「ロッパチ!2」発売!

6手・8手連弾曲集「ロッパチ!2」発売!

大の仲良し(と言っては失礼なほど大先輩ですが...)である春畑セロリさんと、共著2冊目が発売になりました!
発表会などでの定番になればと、願っています!

https://www.zen-on.co.jp/score/roppachi/

2017.05.10

今年も音楽を担当します。真夏の大音楽祭!

今年も音楽を担当します。真夏の大音楽祭!

2011年より毎年音楽を手がけている、真夏の大音楽祭「音楽の広場」が今年も始動しました。
今年も、例年のごとく広上淳一マエストロのもと、600人のオーケストラと合唱団が集結。ゲストには徳永二男さん、福井敬さん、布施明さんなど豪華キャスト勢揃い!

スコア、頑張って書いてます!
詳しくはこちら

2017.05.10

TSUKEMENニューアルバム アレンジを手がけました。

TSUKEMENニューアルバム アレンジを手がけました。

デビュー当時から作編曲を手がけているアンサンブルユニットTSUKEMENのニューアルバムがリリースされました。
メンバーが書いたメロディを、様々なジャンルのアレンジャーが集結し、それぞれアンサンブルとして完成させた、初の試みです。

全国ツアーも始動中。ぜひお聴きくださいませ!

詳しくはこちら

2017.04.10

アレンジを手がけました、米良美一さんベストアルバム『無言歌』リリース!

アレンジを手がけました、米良美一さんベストアルバム『無言歌』リリース!

アレンジを担当しました、
米良美一さんが歌う『無言歌』がリリースになりました!

アルバムタイトルにもなっている『無言歌』は、米良さん闘病後唯一の新録音で、このたびその音楽づくりとオーケストラアレンジを手がけさせていただきました。

メロディは原曲をいかしつつ、間奏などはまったく作曲をさせていただき、広く耳になじみやすい歌として成り立つように書かせていただきました。
素敵なメンバーによるオーケストラの演奏もすばらしく、かつての米良さんの歌声とはまた一味違った魅力をご堪能いただける作品になっています。
生死をさまよう闘病をされていたとは思えないほど、味わい深く美しい歌声です。

『無言歌』ベスト・オブ・米良美一
どうぞよろしくお願いいたします!

2017.02.16

HPACこどものためのオーケストラコンサート アレンジを担当しています

HPACこどものためのオーケストラコンサート アレンジを担当しています

たびたび書かせていただいている、
春休みPACこどものためのオーケストラコンサート 
兵庫芸術文化センター管弦楽団 特別演奏会!

今年は兵庫県内5カ所での開催です。今年も客席のこどもたちと
オーケストラの大合奏をするための音楽のオーケストラアレンジを担当しています。

毎回とってもとっても楽しくて、素晴らしい演奏に出会えて、心にも体にも残るコンサートです。

お近くの方はご家族や生徒さんと、ぜひお出かけください!

http://hpac-orc.jp/concert/20170318.php

2017.02.05

米良美一ベストアルバム「無言歌」アレンジを手がけました!

米良美一ベストアルバム「無言歌」アレンジを手がけました!

もののけ姫で一世を風靡した米良美一さんの
復帰後唯一の新録音『無言歌』のオーケストラアレンジを手がけさせて頂きました。

このご縁は最高の喜びで夢のようで、この大役がきちんとつとまるのか不安でしたが、
米良さんの歌声を聴いている間、米良さんと自分の身体が溶けて消えたような感覚に陥りました。

4月5日リリース 
米良美一 ベストアルバム『無言歌』

ぜひぜひ、皆さまにお聴きいただきたいです。
よろしくお願いします!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000308-oric-ent

2017.02.05

歌手・米良美一さんのお手伝いで

さいたま・けやき特別支援学校の開校記念を機に、「病弱教育を世の中の人に理解してもらおう」と全国特別支援学校病弱教育校長会の協力を得て曲作りのプロジェクトがスタート。

公募で全国の約60人から寄せられた歌詞やフレーズを基に、同校職員たちが作詞したものに、映画「もののけ姫」の主題歌を歌ったことでよく知られる歌手・米良美一さんがメロディをつけられ、このたび、その伴奏アレンジを担当させていただきました。

米良さんのお人柄がにじみでた、やさしい愛にあふれたメロディで、
そこにハーモニーを添えさせていただき、完成に導けたことは、とても光栄で幸せでした。
末長く歌い継がれたらいいなと思っています。

 

2016.12.08

新著「いちばん親切な楽譜の読み方」ついに完成!

新著「いちばん親切な楽譜の読み方」ついに完成!

2冊目となる単行本がようやく完成しました!

音符や記号ではなく「音楽」を読む楽譜の読み方について書きたくて、足かけ2年半。
ようやく完成させることができました。
前作「いちばん親切な楽典入門」の姉妹本です。

楽譜を読むとき、どう弾こうか、どう教えようかと、それぞれ自分の立場で楽譜と向き合うことはとても自然なことですが、その前に、作曲家の知性、意図、思惑に感動する「読み物」として、楽譜と向き合う時間がとても大事なのではないかと考えています。
それは、気づきを必ずあたえてくれて、演奏、指導、鑑賞、それぞれ今の一歩先へふみこめることになると思うのです。

この本が次の段階の数ある良書への導入となり、みなさまの中の、なんらかのアクションにつながる起爆剤になれば、
誰かの、どこかの現場の、なんらかのお役にたてれば...それが夢です。

CDがこれまた贅沢!このCDだけでもも、お買い得です!

「いちばん親切な楽譜の読み方」(新星出版社より)
どうぞよろしくお願い致します!

2016.12.01

ラジオ局の音楽の作曲を手がけました!

静岡放送  SBSラジオが本日よりワイドFMに拡張されることに伴い、
局のテーマ(ジングル)、天気予報、交通情報、ニュースの音楽を作曲させていただきました。

初の試みでむずかしくもありましたが、とてもいい経験になりました。
書いた音楽が繰り返し使われ、ずっと残るお仕事は本当に光栄です。

静岡のみなさま、ぜひドライブ中など耳を傾けてもらえたらと思います。
スマホアプリradiko.jpでもお聴きいただけます。

2016.10.21

対談記事が特集されました。

対談記事が特集されました。

20日発売の音楽雑誌ムジカノーヴァにて、国際的にも著名なピアニスト・三舩優子さんとの対談を特集していただきました。6月に出版した小品集「星降る町の小さな風景」のタイアップCDを演奏していただいています。

三舩さんの多彩な音色、ぜひお聴きいただきたいです!

2016.10.06

ただ今執筆期間中です

最近は、初めてとなる公共メディアのための音楽をはじめ、アーティストさんへのオーケストラ作品、書籍、新しい楽譜の企画など、新しいプロジェクトが一気に始動したり、佳境を迎えたりしています。
初めてのことも多く手探りで、やはり初めてのことは怖いけれど、おもしろい。

年内にまずこれらを書き上げるべく、しばし書きこもります。
情報公開までもうすこし、お待ちくださいませ!

2016.09.15

2冊目となる単行本が完成間近!

まもなく、2冊目となる単行本が完成します!!

構想から約2年。200枚の原稿や楽譜たちがようやくかたちになってきました。

3年前に出版した「いちばん親切な楽典入門」の姉妹本です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4405071691/ref=cm_sw_r_sms_awd_x_mzF2xb5W74BC0

前回は、楽典や理論をどう演奏に結びつけるかの手ほどきを書いてみたいと考えていましたが、今回は、楽譜の速読、スコアリーディングのはじめの一歩のような本を作りたいと思いました。

楽譜を読むのが憧れのクラシックファンや、吹奏楽部の学生たちに向け、またこれがはじめての音楽書になるかもしれない方のため、はじまりは本当の基礎から入りますが、
私としては、器楽を教えていらっしゃる先生、特に連弾やアンサンブルを取り入れている先生や、ピアノ学習者、将来音楽の先生になりたい方々にとっても、役に立つものにしたいと考えています。

1人でも多くの方のお役に立てるよう、完成目指してがんばります!

2016.09.15

ピアニスト三舩優子氏との対談記事が特集されます。

ピアニスト三舩優子氏との対談記事が特集されます。

音楽雑誌ムジカノーヴァ10月20日発売11月号に、ピアニスト三舩優子氏との対談記事が特集されます。
先日発売となった「星降る街の小さな風景」CD収録をしてくださった三舩さんと、音楽の表現についてたっぷりお話をさせていただきました。

なお今月20日発売10月号には、「星降る町の小さな風景」全曲解説を執筆いたしました。

どちらもぜひお手にとってご覧くださいませ!

2016.08.08

600人の奏者による演奏会 アレンジをつとめました。

600人の奏者による演奏会 アレンジをつとめました。 600人の奏者による演奏会 アレンジをつとめました。

アレンジをてがけたイベントの本番が無事に終わりました。

マエストロは今年も広上淳一氏、ソロコンサートマスターは徳永二男氏。
一流の音楽家との共演は学びと気づきと感動にあふれています。

600人の奏者、3000人の聴衆による演奏会は何度経験しても鳥肌がたつばかり。
今年はピアノを演奏させていただきました。

成功してよかった。
来年も携われるよう、引き続きがんばらなくては!

2016.08.03

本日CD発売!オーケストラアレンジを手がけています。

本日CD発売!オーケストラアレンジを手がけています。

TSUKEMEN初のマキシシングルが本日発売になりました!
 「J Beat!」
TAIRIKUくんが作曲したEveのオーケストラアレンジを手がけています。

詳しくはこちら

2016.07.28

ラジオに出演します!

ラジオに出演します!

ラジオにゲスト出演をさせていただくことになりました。

NACK5「TSUKEMENのドレミ5!」(毎週土曜日、24:30-25:00)

放送予定日時・・・8月20日(土)&27日(土)

2週連続のゲストです。よかったら、聴いてください!

2016.07.01

全国100店舗で轟千尋フェア開催中!

全国100店舗で轟千尋フェア開催中! 全国100店舗で轟千尋フェア開催中!

最新刊「星降る町の小さな風景」の出版を記念して、各楽器店さんでフェアが開催されています。いち早くご報告が届きましたのが、ヤマハミュージックスクエア高崎さま!(上段)そしてヤマハ横浜店さま!(下段)

全音楽譜出版社から出版させていただいている楽譜を中心に、各書店さんでコーナーを作ってくださっているそうです。ツイートをして宣伝してくださっているお店さんも多数。本当にどうもありがとうございます。

棚一面をいただくということがどういうことか...うれしさと同時に、責任を感じています。もっともっと、頑張らないといけないなと思っています。

ぜひお近くにお店に足を運んで、まわりに並んでいる他の作品との出会いも楽しんでみてくださいませ!

2016.06.30

TSUKEMEN キッズおんがく会 参加応募開始!

イオンモール主催 
J:COM/ANY制作 で夏休みの子ども向け音楽イベントの楽曲づくりを手がけています。

構成は、題名のない音楽会や横浜音祭りなど、国内のクラシックコンサートのほとんどを手がけていらっしゃるといっても過言ではない、構成作家 新井鷗子さん。出演はリリースしたアルバム全てクラシックチャート初登場1位を獲得している、人気アコースティックユニットTSUKEMEN!

小学校1〜3年生のお子様がいらっしゃるパパママ、必見!!ぜひぜひふるってご参加ください。

これをきっかけに楽器をはじめてくれる子どもたちが増えたらいいなと願いながら、チーム一同制作しています。

http://www.tsukemen3.jp/kids_music_event/

2016.06.15

オリジナル作品集《星降る町の小さな風景》本日楽譜& CD同時発売!

時間をかけて書きためていたピアノ曲集《星降る町の小さな風景》(全音楽譜出版社)が本日発売!ビクターよりCDも同時発売となりました!演奏はピアニストの三舩優子さんです。

いつもそばにある何気ないものに心をよせて静かに向き合い、そこから呼び起こされた思いや気持ちを少しずつ日記のように書きためていき、出来上がりました。
ピアノ学習者はもちろん、ピアノをやっていない方々も、少しゆっくりしたいときのBGMなどにぜひCDだけでも聴いてもらえたらと思います。

特設サイトはこちら。全曲ご視聴いただけます。

2016.06.14

音楽の広場2016 今年も始動!広上淳一氏、徳永二男氏らと

2011年よりアレンジを手がけている音楽祭、またこの季節がやってまいりました。
広上淳一さん、徳永二男さん、西本幸弘さん、会田莉凡さん、ゲストに福井敬さんや五輪真弓さんなど、今年も豪華な顔ぶれです!

今年は少しだけピアノを弾きます。
A.B席は完売だそうですが、お近くの方はぜひおこしくださいませ!

詳しくはこちら

2016.05.25

3大ピアノプロジェクト CDアレンジを手がけています

3大ピアノプロジェクト CDアレンジを手がけています

毎年開催されている斎藤雅広氏をメインとしたコンサート"3大・ピアノプロジェクト「PIANO三重弾!」"でアレンジを手がけた楽曲が、CDとなってリリースされました。
ピアニストは近藤嘉宏・熊本マリ・松本和将・三舩優子・関本昌平・須藤千晴・高橋多佳子・冨永愛子・斎藤雅広の各氏!
名ピアニストたちの個性をぶつかり合いと調和、ぜひお楽しみくださいませ。
詳しくはこちら

2016.04.22

全音ピアノピースより新作発売!「チョップスティック奇想曲」ほか

全音ピアノピースより新作発売!「チョップスティック奇想曲」ほか

このたび、全音ピアノピースから2作品がリリースされました!

《チョップスティック奇想曲》
http://www.zen-on.co.jp/video/911566/
聴いている人も楽しくなって思わずニコッとしちゃうような、愉快なものを書きたいと思っていたのですが、コンサートのアンコールや、ちょっとした一芸披露はもちろんのこと、ピアノにくじけそうになっている年ごろの生徒さんに、もう一度ピアノの楽しさに気付いてもらえたらという願いを込めて書きました。おなじみのあのテーマが、いろんな姿に変化してゆきます。
これは海外の演奏家さん、子どもたちにもぜひ広めたいなと思っています。国外からこのサイトを訪れてくださっている皆さま、ぜひ弾いてみてください!

《おもちゃの交響曲》
ちびっこたちのレッスン現場で使ってもらえる、新しいピースを作ろうという試みからうまれたもので、レベルもやさしい3ページ、発表会向けです。

2016.04.04

東京・春・音楽祭にて作品が演奏されます

現在開催中の東京・春・音楽祭にて、作品が演奏されることになりました。
N響主席奏者としてもソリストとしても、国内外で活躍されるホルニスト福川伸陽さん、人気ソプラノ歌手小林沙羅さん、ドラマ のだめカンタービレでも活躍されたピアニスト河野紘子さんへ、日本歌曲のメドレーを書きました。

4月9日
国立科学博物館 14時開演
お近くの方はぜひお出かけくださいませ!
http://www.tokyo-harusai.com/program/page_3140.html

2016.03.28

仲道郁代さん企画サプライズコンサート 盛況のうちに終了!

仲道郁代さん企画サプライズコンサート 盛況のうちに終了! 仲道郁代さん企画サプライズコンサート 盛況のうちに終了!

音楽を手がけました、仲道郁代さん企画のフォーラム
《音楽がヒラク未来》

フィナーレを飾る東京芸術劇場アトリウムでのサプライズコンサートが無事に終わりました。

モブ的なしかけや、お客さまにも踊っていただく試みもいろいろで、音楽のチカラを感じました。

音楽を聴いて通りすがりの人が足をとめてくれる、
ちびっこも一流の音楽家も、みんなが一つになって、音楽を聴いて、カラダを動かして、一つになる。

出会ったことのない人同士がそれをきっかけにおしゃべりして、つながる。
いろんな人間力にふれる。

...こういう瞬間が本当に、たまりません。

素晴らしい機会に恵まれて幸せでした。
お声がけくださった仲道郁代さん、ありがとうございました!

2016.02.29

春畑セロリ・轟千尋の「ロッパチ」楽譜紹介コンサート開催

横浜市西区のヤマハ横浜店さんが、楽譜の紹介コンサートを企画してくださりました。

2016年3月27日
14時半〜 横浜店ピアノ売り場にて 入場無料です。

ピアノをスポーツのように、みんなでわーわー騒ぎながら遊んでもらえますように!

詳しくはこちら

2016.02.26

古澤巌×TAIRIKU ライブアレンジを担当しています

デビューアルバムからアレンジを担当しているアンサンブルユニットTSUKEMENのヴァイオリニスト TAIRIKUのソロプロジェクトが始動します。
その初回コンサートは、あの古澤巌氏とのコラボ!
その中ので演奏される曲を1曲ですが、アレンジさせていただきました。

ライブの詳細はこちら

2016.02.26

《おぼろ月夜》の主題による幻想曲が"今年の1曲"に

全音楽譜出版社のピアノピースで出版させていただいております《おぼろ月夜》の主題による幻想曲が、ピティナピアノステップの選定する"今年の1曲"に選ばれました。

その他、そろそろ全国各地のコンクールの課題曲が発表になるころでしょうか。
また来年度も、たくさんの子どもたちに作品を演奏していただけますように。

《おぼろ月夜》の主題による幻想曲 視聴はこちら。演奏させていただいています。

2016.02.26

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました 音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

今月は巻頭に鳥の声にまつわる教材を、巻末には、かっこうをモチーフにした連弾作品を書かせていただきました。

いつもかわいいイラストを添えてくださるたかきみやさん
今回もとってもかわいい記事にしていただきました。
視聴はこちら

pageup