news ニュース

News index

トピックス

2019.12.19

ONTOMOのインタビュー リリースになりました!

Webマガジン「ONTOMO」さんにインタビューをしていただきました。
クラシック音楽ファシリテーターの飯田有抄さんが、美しくまとめてくださった記事、
ご一読いただけたら幸いです!

Web マガジン「ONTOMO」はこちら

2019.12.03

日経デュアルインタビュー後編 本日リリース!

頑張っているパパママたちを、讃えられたらと思います!

https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/101200003/110100325/?i_cid=nbpdual_sied_pt_cs_3

2019.11.25

日経デュアルにインタビュー記事が掲載されました!

このたび、働くママ&パパのためのノウハウ情報サイト「日経DUAL」に取材していただき、本日第1段がリリースになりました!
https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/101200003/110100324/

日頃から愛読しているDUALに出させていただけることは母としても音楽人としても光栄で、取材からリリースまで、日経のみなさまとのやりとりや身のこなし方の一つ一つが、本当に勉強になりました。

無料会員登録が必要になってしまいますが、パパママに「音楽をやらせてよかった」「やらせてみたい」「音楽っていいね!」と一人でも思ってもらえるきっかけの一つになったら幸いです。

楽譜を読むということは、作曲家の考えに想像や思考を巡らせることでもあります。
音楽をするこどもたちや、先生たちにも、改めてそれが少しでも伝わったら幸いです。

第二弾も近日公開です!
どうぞよろしくお願いいたします!

2019.11.15

ソプラノ歌手小林沙羅3rdアルバム アレンジ手がけました!

国内外で大活躍中のソプラノ歌手小林沙羅さんのニューアルバム アレンジを担当いたしました!

「武満を、いつもと違う伴奏で歌いたくって!」
自分にとっても思い入れのある2曲なので、正直非常に怖くもありましたが、
沙羅さんの想いをしっかり受け止め叶えるべく、そして思い浮かべて指名してくれた感謝を込めて、力を尽くしました。

11月20日、日本コロンビアより発売!「小林沙羅」圧巻の表現力、必聴です。
詳しくはこちら

2019.09.14

9月15日 クリスマス連弾曲集発売!

9月15日 クリスマス連弾曲集発売!

20歳すぎた頃から、CMや映画音楽現場の雑務をしたり、ピアノ自動演奏の曲を書かせていただいてみたり、カラオケやデータのお仕事、出版の機会もいくつかいただいたりしてきたけど、出版業界への正式なデビューというのは、2009年のこの作品。全曲自由にアレンジしていいという、とっても楽しくてうれしいデビュー作になりました。

それから10年。当時の第1版は14曲収録でしたが、リニューアルを重ね、来週9月15日発売の第5版では、21曲104ページになってます!

そしてこのたび、10周年を記念して全曲視聴いただけるように、演奏してまいりました!色黒が目立ちお恥ずかしいですが......1曲だけでもいいので、聞いてみてください!こどもたちも愛好家も先生もおとなも、みんなハッピーなクリスマスになりますように。

初版から7曲増えた第5版
9月15日発売です!

あわてんぼうのサンタクロース
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_8/
おめでとうクリスマス
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_15/
おほしがひかる
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_4/

2019.08.25

初の児童書、発売前重版決定!!

初の児童書、発売前重版決定!!

まもなく発売の初の児童書「わたし、ピアノすきかも」が、発売日を待たずに、重版が決定いたしました!!
ご予約くださっている全国の皆さま、問屋さま、お店さま、そして図書館のご関係者さま
本当にどうもありがとうございます!

本書は、強弱やアーティキュレーションの表現について、物語で学ぶものです。
fは強く、スタッカートは短く切って......そういった辞書的な発想に縛られてしまわぬように、
早い時期から、音楽記号の裏にある表現や作曲家の意図を考えるクセをつけさせるための教材です。

自分なりの表現について考える機会がないまま、中学受験も珍しくない昨今、早ければ3年生で塾通いが始まります。
音楽を少しの間でも離れてしまう前に、楽譜を読むということ、表現するということがどういうことか、考えるきっかけをほんのすこしでも作りたくて、この物語を書きました。いずれ、音楽に戻ってきたくなるように、面白さ、深さを少しでも伝えたいのです。

実際、様々なタッチを試すシーンが出てきます。レッスンや練習の際、楽譜の隣に開いて、主人公と一緒にタッチや表現を追求してもらえたらと考えています。物語ではありますが、一度読んでおしまいというよりも、楽譜と一緒に活用してほしい作品です。こちらからほんの少し立ち読みができます。

今回、たかきみやさんがモノクロでしかも鉛筆で描いてくださった世界は、本当に色々な色が見えます。
手触りも、風も、気配や微かな音までも、感じられます。鉛筆でもこんなことができる。音符も、弾き方読み方次第で、どんなことにもなる。ひょっとすると、音楽ではなくて、絵に興味を持つ子が多く出てくるかもしれません。とても素敵な世界です。https://www.atelier-mi.com

8月29日発売!どうぞよろしくお願いいたします!!

____

【謝辞】
この本を完成させることができたのは、最初から最後まで支えてくださり、導いてくださり、四六時中この本と子どもたちのために、考え、悩みながらご尽力くださった編集者の岡地まゆみさんのおかげです。

鉛筆だけとは思えない世界観で、おはなしに命を吹き込んでくださったたかきみやさん
美しく愛らしい装丁に仕上げてくださった佐藤朝洋さん
優しくたくさんのご助言をくださった亀田正俊さん
そして、応援してくれた友だち、情報をくださった先生がた
この本に関わってくださったたくさんのみなさま

本当にありがとうございました!



2019.08.25

新連載がスタートします!!

新連載がスタートします!!

音楽雑誌ムジカノーヴァにて、みなさまのリクエストにお応えしてご要望の通りにピアノ曲にアレンジする新連載
轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」がスタートします!

SNS等でリクエストを募って以来、本当に多くのメッセージをいただいていて、つい迷ってしまうほど素敵なアイディアばかりです。
たくさんのご応募をありがとうございます。
なるべく一人でも多くの夢を叶えられるよう、頑張ります。

視聴用に自演させていただいています。選曲の際の助けになれば幸いです。
視聴はこちら

ジャンルも難易度も、リクエストの内容に応じて毎月自由に、様々なスタイルでお届けする新企画。
第1回はガーシュウィン作曲「ラプソディ・イン・ブルー」です。

引き続き楽しいリクエスト、お待ちしています!

 

2019.08.10

夏の大音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」満員御礼!

夏の大音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」満員御礼!

アレンジを担当させていただいて今年で9年目。600人で奏でる音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」が無事、盛会のうちに終わりました。

広上淳一マエストロ、徳永二男先生はじめ、今年も多くのすばらしい音楽家と一緒に作り上げられたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

この人数に演奏していただく作品を書くというのは、何年経っても怖く、なかなか慣れないものですが、みなさまが丹精こめて作品と向き合ってくださって、いつも胸がいっぱいになります。また来年も、今から楽しみ!引き続き、しっかり勉強しなくてはと思っています。

ご来場くださった皆様、関係者の皆様、
どうもありがとうございました!!

2019.07.15

初の児童書!ついに8月末発売決定!

初の児童書!ついに8月末発売決定! 初の児童書!ついに8月末発売決定!

子どもたちに、作曲家の立場から、楽譜の奥を読み解く楽しさ、演奏表現のおもしろさを伝えたく、
物語を書きました。

まさか、自分がゼロから物語を作ることになるなんて、夢にも思っていませんでした。

演奏表現に対する興味を持たせるのも一つのねらいではありますが、音楽の力で、自分の考えを自信持って表現したり、語る力を育てたいと考えています。世に出たら必要な能力を、音楽の力で育てたい。こどもたちの誰もがかねそなえている、個性、魅力、自信を、音楽の力で引き出したいんです。

全国の書店さまへ、たくさん色紙を書きました。

詳細、少しずつ公開できると思います。
8月末発売予定です!!!

2019.06.24

米良美一 デビュー25周年記念リサイタル アレンジ担当しています!

映画「もののけ姫」の主題歌で一世を風靡した歌手・米良美一さん
2017年にアルバム「無言歌」のメイン楽曲のオーケストラアレンジを担当させていただいて以来、作曲のお手伝いをさせていただいたり、お声をかけていただく機会に恵まれております。

バロックから歌謡曲、童謡や唱歌など、様々なジャンルでの豪華プログラム。
今回はその中から2曲、ピアノ五重奏伴奏をアレンジさせていただきました。

7月30日18時半開演
品川区「きゅりあん」
ぜひ足をお運びくださいませ!

詳しくはこちら

2019.06.15

「水たまりを歩いたら」のテンポ表記ミスにつきまして

「水たまりを歩いたら」のテンポ表記ミスにつきまして

4月に発売となりましたピアノ曲集「銀色のステラ」に収載されております「水たまりを歩いたら」のテンポ表記にミスがございました。

四分音符=70 となっておりますが、正しくは二分音符=70 です。

申し訳ございませんでした。
謹んでお詫び申し上げます。

この曲はピアノコンクールの課題曲になっておりますが、どちらのテンポで演奏しても審査に影響がないとされます。

楽想からお気付きくださった方々、お問い合わせくださった方々、心より感謝申し上げます。

2019.06.10

音声教材に出演させていただきました!

「ピアノ講師ラボ」という音声教材に出演させていただきました!

6年ぶり2回目の出演となります。
これからのAI時代に、音楽を通じてできることは何か、
考えることがたくさんあります。

少しでもお役に立てたら幸いです。

詳しくはこちら

2019.06.04

スコアリーディングについての記事を執筆しました!

スコアリーディングについての記事を執筆しました!

5月20日発売の音楽雑誌ムジカノーヴァに、
オーケストラスコアを読むことの面白さについて、執筆させていただきました。

どうやって?
オケ人じゃないのに何のために?
よく問われる質問に答えつつ、信じていること、訴えたいこと、表現したいことのほんの入り口を書かせていただきました。

よろしくお願いいたします!
詳しくはこちら

2019.04.20

委嘱作品、発売!

委嘱作品、発売!

ピアノコンクール課題曲の委嘱作品が発売となりました!
5名の作曲家でのオムニバス、今回は4曲書かせていただきました。

日頃のレッスンでもご活用いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

詳しくはこちら

2019.04.13

現在鋭意制作期間中!

現在鋭意制作期間中!

現在は、600人で演奏していただくための大規模オーケストラアレンジ、
今年発表する新作の児童書(すみません、作家デビューします!なんちゃって...)
また、新たな書籍や楽譜の新シリーズ、新たな連載企画などなど
脳を切り替えながら準備を進めています。

これまで、作曲、編曲で楽譜の出版やCDのリリース、雑誌のコラム連載や講座など、さまざまな機会をいただいてまいりましたが、児童書の挑戦は初の試み!
こどもたちに伝えたいことを、ものがたりにしてお届けしたいと考えました。

まもなく、詳細お知らせできると思います。
お楽しみに!

2019.04.13

作曲家談話室、第2回?!

作曲家談話室、第2回?!

去る4月3日、カワイ表参道にて開催された作曲家談話室。
春休み中のお忙しい中、100名近いお客さまにお越しいただき、感謝の気持ちで満ち満ちています。
作品を世に出させていただくのも、このような誰も予測できない実験的イベントをつくるのも、お見守りくださり、愛を注いでくださるファンの方々、先生方、それを叶えてくださる各方面のみなさまがいなければ、成しえないことです。

尊敬する大先輩お二人の才能とお人柄、お客さまとお店さま、そして各出版社さまのおかげで、無事に終えることができました。


打ち上げではさっそく第2回の打ち合わせ。
終演後そのスペシャルゲストと一緒に......!そう、あの、小原孝さんですよ〜!
お楽しみに!

ありがとうございました!

2019.02.18

作曲家談話室 チケット発売開始!

作曲家談話室 チケット発売開始!

SNSでの何気ないやりとりがきっかけとなり誕生した「作曲家談話室」!!
女流作曲家の大先輩である春畑セロリさんと樹原涼子さんと3人で、作曲、音楽、人生について語り合います。

大先輩お二人を前にして、緊張して終わってしまいそうですが、お二人の話を特等席で聞けるのが楽しみです(他人事!)

帰り道には「また明日から頑張ろう!」「音楽って、いいな」と思っていただけるような時間にできたらと考えています。

4月3日10時半 カワイ表参道でお待ちしてます!!

お申込み、演奏曲リクエスト、ご質問はこちら

2019.01.08

PTNA指導セミナーに登壇決定

以下PTNA公式サイトより引用です。
__

今年で52回目となるピティナ・ピアノ指導セミナーは、毎年全国各地から300名を超えるピアノ指導者が一堂に会し、ともに指導法を学び合う、"ピアノ指導者の祭典"です。豪華ゲストも含め、1日でなんと13名もの講師から学ぶことができるこの企画。充実の資料冊子とともに、ここでしか聞けない講演をお楽しみください。
また、参加者同士が交流することでネットワークが広がります。ぜひ積極的に情報交換してみてください。

__

4月21日10時半開場
浜離宮朝日ホール 小ホール
今年は、浜松国際コンクール審査委員長の小川典子さん
以前から脳科学の誌面などで学ばせていただいている古屋晋一さんもご登壇されます。
どんなお話が伺えるのか、とっても楽しみです!

鋭意準備中です!
http://www.piano.or.jp/certification/special/teaching/

 

2019.01.08

きらきらピアノ演奏コンテスト 参加者募集中!

全国のこどもたちに演奏していただいている「きらきらピアノ」シリーズの
演奏コンテストを開催します!

応募方法は、演奏をyoutubeにアップしていただき、URLを送っていただくだけ!
参加費は無料です!
ピアニストの三舩優子さんとご一緒に、審査をさせていただきます。

入賞者には豪華プレゼントをご用意!
参加賞として、応募者全員に直筆メッセージをお送りします。

着々と演奏が届いておりますが、
みなさまがまっすぐにきらきらと向き合ってくださっていて、
すでに心を打たれております。

締め切りは3月末。まだまだ間に合います。
ご応募お待ちしています!

https://www.zen-on.co.jp/score/contest/

2019.01.08

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は、3年ぶりの講座復帰!日帰り限定ではありましたが、北海道から九州まで全国行脚をしてまいりました。
助けてくれた全ての方に、感謝しっぱなしの1年でした。

今年は、これまでの連載やレギュラーで書かせていただいている小品は引き続き、
新たな書籍や楽譜などが続々始動!
その他にも、新しい出会いや企画が動き出して、とってもワクワクしています。

現在子育て真っ最中につき、こどもたちが寝ている間が勝負ではありますが、
そんな時期だからこそできること、思いつくことがたくさんあります。

今年も誰かの、なにかの役に立つような、いい作品を作っていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します!
みなさまにたくさんの福よ、来たれ!

2018.12.20

「ぴあのでものがたり」表記ミスについて

ちいさなピアノ組曲集「ぴあのでものがたり」より
窓辺にて〜かざはな〜の曲中に表記ミスがございました。

30小節 左手2つめの音
【誤】E音 【正】Es音

次回の増刷分より修正されることになっております。
混乱を招きたいへん申し訳ございません。
謹んでお詫び申し上げます。

2018.10.27

期間限定!全音ピアノピースシリーズ、ネット配信中!

期間限定!全音ピアノピースシリーズ、ネット配信中!

全音ピアノピースシリーズが、期間限定でインターネット配信されているのはご存知でしょうか。

シリーズ開始初期からレギュラーで書かせていただいているポピュラーピアノピースシリーズ
定期的に手がけているピアノピース
権利の都合ですべてではありませんが、これまでに手がけた41作!!
配信スタートです!!
http://www.at-elise.com/Music/zenon_pp_classic.html

いわずもがな、楽譜屋さんで手にとって見ていただいてからゲットしていただきたい想いなのですが、検索したり、お忙しくてなかなかお店にいかれないかた、今だけ有効活用のチャンスです。

https://www.zen-on.co.jp/video/全音ピアノピースポピュラー一覧/

期間限定!
どうぞよろしくお願いいたします!

http://www.at-elise.com/elise/Services.SvSession...

ちなみに10月15日日発売 最新刊はこちら。
https://www.zen-on.co.jp/video/916088_2/

2018.10.27

雑誌ムジカノーヴァで特集記事を担当いたしました!

雑誌ムジカノーヴァで特集記事を担当いたしました!

今回はバッハ導入について寄稿させていただきました。

芸大に入ってまもない頃ソルフェージュの授業で、バッハの無伴奏チェロ組曲を極限まで大きな視点でマクロ読みをする時間がありました。

ほんの10分足らずだったけど、当時の私にとってはそれまでしてきた演奏、和声、対位法、作曲、理論、すべてのあれこれがリンクしてすとんとふにおちた10分でした。

好評発売中です!
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/musicanova/yokoku.php

2018.08.07

月刊誌THE FLUTE 特集記事を執筆しました!

月刊誌THE FLUTE 特集記事を執筆しました!

楽譜との向き合い方について、特集記事を書かせていただきました。

著書「いちばん親切な楽譜の読み方」で目をつけてくださった編集者さまからのお声がけで
THE FLUTE へは初めての寄稿です。

吹奏楽で頑張っている方、音楽愛好家の方など、少しでもお役に立てたら幸いです。

8月10日 発売!よろしくお願い致します!

2018.08.07

第11回グランシップ音楽の広場 大盛況のうちに無事終了!

第11回グランシップ音楽の広場 大盛況のうちに無事終了!

今年でアレンジを担当させていただくようになって8回目
今年も情熱の真夏の音楽祭が無事終わりました。

広上淳一マエストロ、徳永二男さん、横山幸雄さんなど世界的な音楽家と共に音楽させていただけるというのは、最高の喜びです。

約650名の奏者と2000人超の聴衆とで作り上げる音楽祭
感動と学びがあふれる幸せな時間でした。

ご来場くださった皆さま
拙作を演奏してくださった皆さま
ご関係者の皆さま
どうもありがとうございました!!!

2018.07.17

ヤマハミュージック横浜店にて轟千尋フェア開催中!〜8/5(日)まで

ヤマハミュージック横浜店にて轟千尋フェア開催中!〜8/5(日)まで

ヤマハミュージック横浜店にて、これまでの代表作を揃えていただいているフェアが開催中です!

振り返ってみれば、学生時代から担当していた小品、レギュラーで書かせていただいているピースや雑誌の連載、オムニバス曲集など、全部集めればかれこれ100冊以上。
まだまだ、これからです。頑張らなくちゃ。

お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。
詳しくはこちら

2018.06.05

スケジュール更新しました

2015年より一時お休みさせていただいていた全国公開講座を、7月から再開させていただくことになりました。

できる範囲で少しずつというペースではありますが、皆さまにお会いできることがとても楽しみです。
どうぞよろしくお願い致します!

2018.05.31

新連載はじまりました!

新連載はじまりました!

カワイ音楽研究会会員さま限定の機関誌だそうですが、音楽にむすびつきながらも視野の広いつくりがとても魅力的です。

書き手の立場から、教材の魅力や音楽のからくり、幼児音楽教育を語っていくことになりそうです。
ほか青島広志さん、吉松隆さんの連載や、特集記事もすてきです。

全国の関係者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

2018.05.15

ついに発売!ねこふんじゃった即興曲!視聴できます!

ついに発売!ねこふんじゃった即興曲!視聴できます!

「ねこふんじゃった」をかっこよく、おしゃれに!

でも、ジャズやポピュラー風な感じなど、
和声や書き方を変換するだけのものにしたくない。
ちょっとひねっていて、全体がまとまっていて、
クラシックのような美しさもたもちたい・・

そんな思いと向き合いました。

ご視聴いただけます。
(1ヶ月限定自演音源です)
http://www.zen-on.co.jp/video/911580/

http://amzn.asia/cF1xZT7

耳馴染みのある曲で自由に遊ばせてもらえるこれらの作品は、小学生の頃いろんな曲をパロディして遊んでた原点に立ち戻り、純粋な気持ちを思い出せる、自分にとり大事な作品たちになりました。
次は何の曲にしようかなぁ...

《おぼろ月夜》の主題による幻想曲
https://youtu.be/i5x6UT0vCzo

チョップスティック奇想曲
https://youtu.be/wdPAgS14F8k

2018.04.20

音楽雑誌ムジカノーヴァで特集を組んでいただきました!

音楽雑誌ムジカノーヴァで特集を組んでいただきました!
自分が中学生のころこれを読んで学んでいたこの雑誌で、
連載など担当をさせていただくことになってかれこれ8年ほど。
このように特集を組んでいただける日が来るなんて、
夢にも思っていませんでした。
お相手はクラシック音楽ファシリテーターの飯田有抄さん。
うれしい出会いでした。
 
現在担当している1年の連載もいよいよ来月が最終回。
引き続き、頑張ります。
よろしくお願い致します!

pageup