news ニュース

News index

トピックス

2020.11.02

ひいてみよう!わたし、ピアノすきかも 初演動画配信中!

ひいてみよう!わたし、ピアノすきかも 初演動画配信中!

ご好評いただいております、絵本および曲集「音楽物語 わたし、ピアノすきかも」の
初演動画の配信がスタートしました!

曲集付録のナレーション台本にそった演奏会形式。
小学校1年生〜大学2年生までの演奏で、ご指導は武蔵野市の松田映子先生です。

コロナの中でもオンラインリハーサルを重ね、実現が叶った特別な演奏会です。
ぜひ発表会などのご参考にされてみてください!

視聴はこちらから!

2020.11.02

宮崎国際音楽祭特別公演・オータムクラシック2020開催決定!

宮崎国際音楽祭特別公演・オータムクラシック2020開催決定!
5月、8月と中止を余儀なくされた、今年の宮崎国際音楽祭。
私自身も、ライナー・キュッヒルさんはじめ、素晴らしい国内外の方々へ書いた作品がすべてお蔵入りとなり、涙をのんでおりました。
その特別公演としてこのたび「オータム・クラシック2020」3公演の開催が決定いたしました。
プログラム3のオーケストラアレンジを数曲手掛けています!
指揮は下野竜也先生。
朗読は女優の石田ひかりさん。
オーケストラも著名な名手が大集結!
11月25日より宮崎県立芸術劇場にて。
お近くの方はぜひ!
よろしくお願いいたします!

2020.10.15

スタジオジブリ曲集・本日発売!

スタジオジブリ曲集・本日発売!
子どもから大人まで、幅広い世代に愛されているスタジオジブリ映画の名曲をたっぷりつめこんだ曲集、本日発売!アレンジ担当しています。
なお12月には続刊(2巻)の発売予定!立ち読みできます!
■ 発表会のための名曲ライブラリー スタジオジブリ曲集[初級] 1
 
■ 発表会のための名曲ライブラリー スタジオジブリ曲集[初中級] 1
 

2020.09.15

ピアノでわくわくクリスマス第4版・新発売!

ピアノでわくわくクリスマス第4版・新発売!

《出来る限り簡単に、おしゃれな音で》
を貫いて書き進めたクリスマス小品集。

この度4度目の曲追加リニューアルをして、9月15日に発売となりました!

小学校低〜中学年向けですが、おしゃれな響きなので、大人でももちろんお楽しみいただけます。
イラストがとってもかわいいので、ギフトにもおすすめ!
全曲視聴に向け、少しずつ準備が進んでおります。

視聴はこちら

2020.08.29

グランシップ 音楽の広場2020 スペシャル映像公開中!

年編曲を手がけております、音楽の広場。
今年は開催がかないませんでしたが、プロ有志とアマオケの方々とで、
スペシャル動画の収録をいたしました。

2020バージョン、小規模オケのアレンジを手掛けています。
来年またここで集まれることを祈って。
公開中の映像、ぜひご一聴くださいませ!

視聴はこちらから!

2020.08.29

新連載スタート!

雑誌ムジカノーヴァにて、新連載がスタートいたしました!
【樹原涼子・轟千尋・春畑セロリお話と音楽のきらめくバトン】
その名の通り、お話と音楽を作って次へとバトンをつないでいく新企画。
イラストは本間ちひろさんです。
どんな結末になるのか、どこまで続くのか、私たちにもわかりません。
涼子さんからは先月号で「ぼく、友だちができた。」という、かわいい作品を受け取りました。
その友だちが一体誰なのかは、今回の私にかかっていて、
その友だちとどうなるのかは、次回のセロリさんにかかっていて、
その先は再び涼子さんに、、、、
ちひろさんのかわいらしい絵も、書き手と綿密な話し合いの中から、誕生します。
ぜひ、お話、音楽、絵
こどもたちにぜひ弾いていただけましたら幸いです!
個性のちがいも聴きどころです!

2020.06.16

全音ピアノピース・主題借り作曲シリーズ 最新作完成!

全音ピアノピース・主題借り作曲シリーズ 最新作完成!
(ペツォルトの)メヌエットの主題による変奏曲!
バッハのメヌエットとして知られているあの曲をつかって、華やかな変奏曲に仕上げました。
これまでのシリーズに比べ難易度を下げて、発表会やコンクールでもお使いいただけるようにしました。
視聴立ち読み・購入できます!
モーツァルトがきらきら星の主題をつかって変奏曲を書いたように、かわいい主題から華やかな音楽を生み出す喜びを知って以来夢中になっている、私にとってもとても大事な作品シリーズです。
ぜひ弾いていただきたい作品になりました。
過去のラインアップはこちら↓↓

おぼろ月夜の主題による幻想曲

チョップスティック奇想曲

2020.05.27

少しずつ、少しずつ・・

緊急事態宣言が解除されましたが、みなさま、お疲れは出ていないでしょうか。

私自身にとりましても、3月から、兵庫芸術文化センターのオーケストライベント、
ふかわりょうさんとビックアーティストたちとのうたたねクラシック
宮崎国際音楽際でのライナー・キュッヒルさんへの日本の歌室内楽アレンジ
そして毎年のイベント、600人で奏でる音楽の広場
そして、全国各地を回る公開講座・・・
大きなイベントすべてに影響が出てしまいました。
素晴らしい演奏者の方とのセッションが叶わなかったことは(機会はあると信じていますが!)
とても残念でしたし、たんせいこめて書いた作品たちもお蔵入りしてしまうかもしれないし、
秋以降控えて準備しているものたちも、正直どうなるかわかりません。

それでも、みなさまが心置きなく音楽を楽しんでいただける環境が整うまで、
粛々と準備をいたします。
雑誌ムジカノーヴァの現連載は今月号にて完結、来月号からは新たな連載が始まりますし、
来月以降も徐々に新作を発表できる予定です。
また、年度内に完成を目標としている書籍と、楽譜新シリーズの準備も、少しずつ進めています。
音楽を力にし、そして力にできるよう、良いものをお届けできるよう、引き続き努めてまいります。
ご家族みなさま、引き続きお気をつけてお過ごしください!

2020.05.27

ピアニスト小原孝さんのアルバムに!

ピアニスト・小原孝さんCDデビュー30周年記念
通算50枚目のアルバムに、作品を収録していただきました!
http://www2.odn.ne.jp/~cau57200/

学生時代、ピアノ自動演奏用のデータのための編曲をするお仕事をしていた時、
小原さんのアレンジを聞き込んでいたので、こんな日がくるなんて、なんだか夢のようです。

きっと素敵なアルバムにちがいありません。ぜひご一聴あれ〜!


2020.05.26

絵本併用曲集、ついに完成!全曲視聴できます!

絵本併用曲集、ついに完成!全曲視聴できます!

たいへんな状況の中、こどもたちの音楽するこころが離れてしまわないように...

おうちで、絵本の主人公と一緒にピアノが弾ける曲集を作りました。

昨年作った絵本「わたし、ピアノすきかも」の併用曲集です。

どの曲も簡単で短いので、こどもたちが取り組みやすく、物語にそったBGMになっているので、こどもたちは絵本の世界に入り込みながら弾くことができます。

また、その曲たちを伴奏にして、物語の中でふれるさまざまなピアノ奏法を、1.2音の簡単な連弾で実験することができます。

また、先生がたには、発表会でお話組曲としてもご活用いただけます。巻末には、絵本を15分ほどに凝縮し、曲を演奏するタイミングの指示が入った演奏会用台本を添えました。所々効果音譜面もおまけでついています。
ソロでも、連弾でも、BGM でも、そしてお話組曲としてもつかえる、絵本タイアップ曲集です。

お店にはまだ足を運びにくい現実があるかもしれませんので・・・
amazonサイトへ

今たいへんな中、がんばっているこどもたちへのギフトになればと、願っています!

全曲視聴はこちら

2020.03.08

3月15日!3冊同時発売!!

全音楽譜出版社さまより、3冊同時に新刊が発売になります!

Little landscapes in a starry town
星降る町の小さな風景 ついに英語版となり海を渡ります!
まずは米国のこどもたちのもとへ!


春畑セロリと轟千尋のロッパチ3
かれこれ20年近く姉貴としてお慕いしている、仲良しの春畑セロリさんとの6手8手連弾シリーズ3冊目!
今回はキッズにも楽しんでいただけるよう、きらきら星や山の音楽家をはじめ、オリンピックイヤーにちなんで、スポーツを楽しめる書き下ろしも!

ジャズで楽しむ名曲シリーズ
新シリーズ誕生!私はショパンのバラード1番と、バッハのインヴェンション1番を担当させていたただきました。あの名曲がこんなふうになっちゃうの〜?と驚き楽しんでいただける作品になっています。

どれも渾身作です!よろしくお願いします!

2020.03.08

スケジュールを更新しました

先日、第二回作曲家談話室が終了しました。

開催することが本当にいいのか、やはりやめるべきか、とにかくみんなで悩みに悩みました。考えました。
終わった今も、考えます。

それぞれお考え、とりまく状況やご事情がある中、時間をつくって、電車にのって、かけつけるという選択をとってくださった、たくさんのみなさま。締切や会議が数時間後に迫っていながらも、かけつけて、見守ってくださった出版業界のみなさま。すべての椅子や設備を消毒してくれて、距離をとって席をつくり、あらゆることを考えながら、ご決断くださった主催のカワイ表参道さま。

そして共演者の春畑セロリさん、樹原涼子さん、小原孝さん

どうもありがとうございました!

樹原涼子さんが、その時のことをこちらに書いてくださっているので、ぜひご一読くださいませ。

今年はたくさんの本、楽譜、コンサートを発表していけそうです。がんばります!

2019.12.19

ONTOMOのインタビュー リリースになりました!

Webマガジン「ONTOMO」さんにインタビューをしていただきました。
クラシック音楽ファシリテーターの飯田有抄さんが、美しくまとめてくださった記事、
ご一読いただけたら幸いです!

Web マガジン「ONTOMO」はこちら

2019.12.03

日経デュアルインタビュー後編 本日リリース!

頑張っているパパママたちを、讃えられたらと思います!

https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/101200003/110100325/?i_cid=nbpdual_sied_pt_cs_3

2019.11.25

日経デュアルにインタビュー記事が掲載されました!

このたび、働くママ&パパのためのノウハウ情報サイト「日経DUAL」に取材していただき、本日第1段がリリースになりました!
https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/101200003/110100324/

日頃から愛読しているDUALに出させていただけることは母としても音楽人としても光栄で、取材からリリースまで、日経のみなさまとのやりとりや身のこなし方の一つ一つが、本当に勉強になりました。

無料会員登録が必要になってしまいますが、パパママに「音楽をやらせてよかった」「やらせてみたい」「音楽っていいね!」と一人でも思ってもらえるきっかけの一つになったら幸いです。

楽譜を読むということは、作曲家の考えに想像や思考を巡らせることでもあります。
音楽をするこどもたちや、先生たちにも、改めてそれが少しでも伝わったら幸いです。

第二弾も近日公開です!
どうぞよろしくお願いいたします!

2019.11.15

ソプラノ歌手小林沙羅3rdアルバム アレンジ手がけました!

国内外で大活躍中のソプラノ歌手小林沙羅さんのニューアルバム アレンジを担当いたしました!

「武満を、いつもと違う伴奏で歌いたくって!」
自分にとっても思い入れのある2曲なので、正直非常に怖くもありましたが、
沙羅さんの想いをしっかり受け止め叶えるべく、そして思い浮かべて指名してくれた感謝を込めて、力を尽くしました。

11月20日、日本コロンビアより発売!「小林沙羅」圧巻の表現力、必聴です。
詳しくはこちら

2019.09.14

9月15日 クリスマス連弾曲集発売!

9月15日 クリスマス連弾曲集発売!

20歳すぎた頃から、CMや映画音楽現場の雑務をしたり、ピアノ自動演奏の曲を書かせていただいてみたり、カラオケやデータのお仕事、出版の機会もいくつかいただいたりしてきたけど、出版業界への正式なデビューというのは、2009年のこの作品。全曲自由にアレンジしていいという、とっても楽しくてうれしいデビュー作になりました。

それから10年。当時の第1版は14曲収録でしたが、リニューアルを重ね、来週9月15日発売の第5版では、21曲104ページになってます!

そしてこのたび、10周年を記念して全曲視聴いただけるように、演奏してまいりました!色黒が目立ちお恥ずかしいですが......1曲だけでもいいので、聞いてみてください!こどもたちも愛好家も先生もおとなも、みんなハッピーなクリスマスになりますように。

初版から7曲増えた第5版
9月15日発売です!

あわてんぼうのサンタクロース
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_8/
おめでとうクリスマス
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_15/
おほしがひかる
https://www.zen-on.co.jp/video/190664_4/

2019.08.25

初の児童書、発売前重版決定!!

初の児童書、発売前重版決定!!

まもなく発売の初の児童書「わたし、ピアノすきかも」が、発売日を待たずに、重版が決定いたしました!!
ご予約くださっている全国の皆さま、問屋さま、お店さま、そして図書館のご関係者さま
本当にどうもありがとうございます!

本書は、強弱やアーティキュレーションの表現について、物語で学ぶものです。
fは強く、スタッカートは短く切って......そういった辞書的な発想に縛られてしまわぬように、
早い時期から、音楽記号の裏にある表現や作曲家の意図を考えるクセをつけさせるための教材です。

自分なりの表現について考える機会がないまま、中学受験も珍しくない昨今、早ければ3年生で塾通いが始まります。
音楽を少しの間でも離れてしまう前に、楽譜を読むということ、表現するということがどういうことか、考えるきっかけをほんのすこしでも作りたくて、この物語を書きました。いずれ、音楽に戻ってきたくなるように、面白さ、深さを少しでも伝えたいのです。

実際、様々なタッチを試すシーンが出てきます。レッスンや練習の際、楽譜の隣に開いて、主人公と一緒にタッチや表現を追求してもらえたらと考えています。物語ではありますが、一度読んでおしまいというよりも、楽譜と一緒に活用してほしい作品です。こちらからほんの少し立ち読みができます。

今回、たかきみやさんがモノクロでしかも鉛筆で描いてくださった世界は、本当に色々な色が見えます。
手触りも、風も、気配や微かな音までも、感じられます。鉛筆でもこんなことができる。音符も、弾き方読み方次第で、どんなことにもなる。ひょっとすると、音楽ではなくて、絵に興味を持つ子が多く出てくるかもしれません。とても素敵な世界です。https://www.atelier-mi.com

8月29日発売!どうぞよろしくお願いいたします!!

____

【謝辞】
この本を完成させることができたのは、最初から最後まで支えてくださり、導いてくださり、四六時中この本と子どもたちのために、考え、悩みながらご尽力くださった編集者の岡地まゆみさんのおかげです。

鉛筆だけとは思えない世界観で、おはなしに命を吹き込んでくださったたかきみやさん
美しく愛らしい装丁に仕上げてくださった佐藤朝洋さん
優しくたくさんのご助言をくださった亀田正俊さん
そして、応援してくれた友だち、情報をくださった先生がた
この本に関わってくださったたくさんのみなさま

本当にありがとうございました!



2019.08.25

新連載がスタートします!!

新連載がスタートします!!

音楽雑誌ムジカノーヴァにて、みなさまのリクエストにお応えしてご要望の通りにピアノ曲にアレンジする新連載
轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」がスタートします!

SNS等でリクエストを募って以来、本当に多くのメッセージをいただいていて、つい迷ってしまうほど素敵なアイディアばかりです。
たくさんのご応募をありがとうございます。
なるべく一人でも多くの夢を叶えられるよう、頑張ります。

視聴用に自演させていただいています。選曲の際の助けになれば幸いです。
視聴はこちら

ジャンルも難易度も、リクエストの内容に応じて毎月自由に、様々なスタイルでお届けする新企画。
第1回はガーシュウィン作曲「ラプソディ・イン・ブルー」です。

引き続き楽しいリクエスト、お待ちしています!

 

2019.08.10

夏の大音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」満員御礼!

夏の大音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」満員御礼!

アレンジを担当させていただいて今年で9年目。600人で奏でる音楽祭「グランシップ音楽の広場2019」が無事、盛会のうちに終わりました。

広上淳一マエストロ、徳永二男先生はじめ、今年も多くのすばらしい音楽家と一緒に作り上げられたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

この人数に演奏していただく作品を書くというのは、何年経っても怖く、なかなか慣れないものですが、みなさまが丹精こめて作品と向き合ってくださって、いつも胸がいっぱいになります。また来年も、今から楽しみ!引き続き、しっかり勉強しなくてはと思っています。

ご来場くださった皆様、関係者の皆様、
どうもありがとうございました!!

2019.07.15

初の児童書!ついに8月末発売決定!

初の児童書!ついに8月末発売決定! 初の児童書!ついに8月末発売決定!

子どもたちに、作曲家の立場から、楽譜の奥を読み解く楽しさ、演奏表現のおもしろさを伝えたく、
物語を書きました。

まさか、自分がゼロから物語を作ることになるなんて、夢にも思っていませんでした。

演奏表現に対する興味を持たせるのも一つのねらいではありますが、音楽の力で、自分の考えを自信持って表現したり、語る力を育てたいと考えています。世に出たら必要な能力を、音楽の力で育てたい。こどもたちの誰もがかねそなえている、個性、魅力、自信を、音楽の力で引き出したいんです。

全国の書店さまへ、たくさん色紙を書きました。

詳細、少しずつ公開できると思います。
8月末発売予定です!!!

2019.06.24

米良美一 デビュー25周年記念リサイタル アレンジ担当しています!

映画「もののけ姫」の主題歌で一世を風靡した歌手・米良美一さん
2017年にアルバム「無言歌」のメイン楽曲のオーケストラアレンジを担当させていただいて以来、作曲のお手伝いをさせていただいたり、お声をかけていただく機会に恵まれております。

バロックから歌謡曲、童謡や唱歌など、様々なジャンルでの豪華プログラム。
今回はその中から2曲、ピアノ五重奏伴奏をアレンジさせていただきました。

7月30日18時半開演
品川区「きゅりあん」
ぜひ足をお運びくださいませ!

詳しくはこちら

2019.06.15

「水たまりを歩いたら」のテンポ表記ミスにつきまして

「水たまりを歩いたら」のテンポ表記ミスにつきまして

4月に発売となりましたピアノ曲集「銀色のステラ」に収載されております「水たまりを歩いたら」のテンポ表記にミスがございました。

四分音符=70 となっておりますが、正しくは二分音符=70 です。

申し訳ございませんでした。
謹んでお詫び申し上げます。

この曲はピアノコンクールの課題曲になっておりますが、どちらのテンポで演奏しても審査に影響がないとされます。

楽想からお気付きくださった方々、お問い合わせくださった方々、心より感謝申し上げます。

2019.06.10

音声教材に出演させていただきました!

「ピアノ講師ラボ」という音声教材に出演させていただきました!

6年ぶり2回目の出演となります。
これからのAI時代に、音楽を通じてできることは何か、
考えることがたくさんあります。

少しでもお役に立てたら幸いです。

詳しくはこちら

2019.06.04

スコアリーディングについての記事を執筆しました!

スコアリーディングについての記事を執筆しました!

5月20日発売の音楽雑誌ムジカノーヴァに、
オーケストラスコアを読むことの面白さについて、執筆させていただきました。

どうやって?
オケ人じゃないのに何のために?
よく問われる質問に答えつつ、信じていること、訴えたいこと、表現したいことのほんの入り口を書かせていただきました。

よろしくお願いいたします!
詳しくはこちら

2019.04.20

委嘱作品、発売!

委嘱作品、発売!

ピアノコンクール課題曲の委嘱作品が発売となりました!
5名の作曲家でのオムニバス、今回は4曲書かせていただきました。

日頃のレッスンでもご活用いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

詳しくはこちら

2019.04.13

現在鋭意制作期間中!

現在鋭意制作期間中!

現在は、600人で演奏していただくための大規模オーケストラアレンジ、
今年発表する新作の児童書(すみません、作家デビューします!なんちゃって...)
また、新たな書籍や楽譜の新シリーズ、新たな連載企画などなど
脳を切り替えながら準備を進めています。

これまで、作曲、編曲で楽譜の出版やCDのリリース、雑誌のコラム連載や講座など、さまざまな機会をいただいてまいりましたが、児童書の挑戦は初の試み!
こどもたちに伝えたいことを、ものがたりにしてお届けしたいと考えました。

まもなく、詳細お知らせできると思います。
お楽しみに!

2019.04.13

作曲家談話室、第2回?!

作曲家談話室、第2回?!

去る4月3日、カワイ表参道にて開催された作曲家談話室。
春休み中のお忙しい中、100名近いお客さまにお越しいただき、感謝の気持ちで満ち満ちています。
作品を世に出させていただくのも、このような誰も予測できない実験的イベントをつくるのも、お見守りくださり、愛を注いでくださるファンの方々、先生方、それを叶えてくださる各方面のみなさまがいなければ、成しえないことです。

尊敬する大先輩お二人の才能とお人柄、お客さまとお店さま、そして各出版社さまのおかげで、無事に終えることができました。


打ち上げではさっそく第2回の打ち合わせ。
終演後そのスペシャルゲストと一緒に......!そう、あの、小原孝さんですよ〜!
お楽しみに!

ありがとうございました!

2019.02.18

作曲家談話室 チケット発売開始!

作曲家談話室 チケット発売開始!

SNSでの何気ないやりとりがきっかけとなり誕生した「作曲家談話室」!!
女流作曲家の大先輩である春畑セロリさんと樹原涼子さんと3人で、作曲、音楽、人生について語り合います。

大先輩お二人を前にして、緊張して終わってしまいそうですが、お二人の話を特等席で聞けるのが楽しみです(他人事!)

帰り道には「また明日から頑張ろう!」「音楽って、いいな」と思っていただけるような時間にできたらと考えています。

4月3日10時半 カワイ表参道でお待ちしてます!!

お申込み、演奏曲リクエスト、ご質問はこちら

2019.01.08

PTNA指導セミナーに登壇決定

以下PTNA公式サイトより引用です。
__

今年で52回目となるピティナ・ピアノ指導セミナーは、毎年全国各地から300名を超えるピアノ指導者が一堂に会し、ともに指導法を学び合う、"ピアノ指導者の祭典"です。豪華ゲストも含め、1日でなんと13名もの講師から学ぶことができるこの企画。充実の資料冊子とともに、ここでしか聞けない講演をお楽しみください。
また、参加者同士が交流することでネットワークが広がります。ぜひ積極的に情報交換してみてください。

__

4月21日10時半開場
浜離宮朝日ホール 小ホール
今年は、浜松国際コンクール審査委員長の小川典子さん
以前から脳科学の誌面などで学ばせていただいている古屋晋一さんもご登壇されます。
どんなお話が伺えるのか、とっても楽しみです!

鋭意準備中です!
http://www.piano.or.jp/certification/special/teaching/

 

pageup