news ニュース

News index

新刊情報

2017.04.10

アレンジを手がけました、米良美一さんベストアルバム『無言歌』リリース!

アレンジを手がけました、米良美一さんベストアルバム『無言歌』リリース!

アレンジを担当しました、
米良美一さんが歌う『無言歌』がリリースになりました!

アルバムタイトルにもなっている『無言歌』は、米良さん闘病後唯一の新録音で、このたびその音楽づくりとオーケストラアレンジを手がけさせていただきました。

メロディは原曲をいかしつつ、間奏などはまったく作曲をさせていただき、広く耳になじみやすい歌として成り立つように書かせていただきました。
素敵なメンバーによるオーケストラの演奏もすばらしく、かつての米良さんの歌声とはまた一味違った魅力をご堪能いただける作品になっています。
生死をさまよう闘病をされていたとは思えないほど、味わい深く美しい歌声です。

『無言歌』ベスト・オブ・米良美一
どうぞよろしくお願いいたします!

2017.02.05

米良美一ベストアルバム「無言歌」アレンジを手がけました!

米良美一ベストアルバム「無言歌」アレンジを手がけました!

もののけ姫で一世を風靡した米良美一さんの
復帰後唯一の新録音『無言歌』のオーケストラアレンジを手がけさせて頂きました。

このご縁は最高の喜びで夢のようで、この大役がきちんとつとまるのか不安でしたが、
米良さんの歌声を聴いている間、米良さんと自分の身体が溶けて消えたような感覚に陥りました。

4月5日リリース 
米良美一 ベストアルバム『無言歌』

ぜひぜひ、皆さまにお聴きいただきたいです。
よろしくお願いします!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000308-oric-ent

2016.12.08

新著「いちばん親切な楽譜の読み方」ついに完成!

新著「いちばん親切な楽譜の読み方」ついに完成!

2冊目となる単行本がようやく完成しました!

音符や記号ではなく「音楽」を読む楽譜の読み方について書きたくて、足かけ2年半。
ようやく完成させることができました。
前作「いちばん親切な楽典入門」の姉妹本です。

楽譜を読むとき、どう弾こうか、どう教えようかと、それぞれ自分の立場で楽譜と向き合うことはとても自然なことですが、その前に、作曲家の知性、意図、思惑に感動する「読み物」として、楽譜と向き合う時間がとても大事なのではないかと考えています。
それは、気づきを必ずあたえてくれて、演奏、指導、鑑賞、それぞれ今の一歩先へふみこめることになると思うのです。

この本が次の段階の数ある良書への導入となり、みなさまの中の、なんらかのアクションにつながる起爆剤になれば、
誰かの、どこかの現場の、なんらかのお役にたてれば...それが夢です。

CDがこれまた贅沢!このCDだけでもも、お買い得です!

「いちばん親切な楽譜の読み方」(新星出版社より)
どうぞよろしくお願い致します!

2016.09.15

2冊目となる単行本が完成間近!

まもなく、2冊目となる単行本が完成します!!

構想から約2年。200枚の原稿や楽譜たちがようやくかたちになってきました。

3年前に出版した「いちばん親切な楽典入門」の姉妹本です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4405071691/ref=cm_sw_r_sms_awd_x_mzF2xb5W74BC0

前回は、楽典や理論をどう演奏に結びつけるかの手ほどきを書いてみたいと考えていましたが、今回は、楽譜の速読、スコアリーディングのはじめの一歩のような本を作りたいと思いました。

楽譜を読むのが憧れのクラシックファンや、吹奏楽部の学生たちに向け、またこれがはじめての音楽書になるかもしれない方のため、はじまりは本当の基礎から入りますが、
私としては、器楽を教えていらっしゃる先生、特に連弾やアンサンブルを取り入れている先生や、ピアノ学習者、将来音楽の先生になりたい方々にとっても、役に立つものにしたいと考えています。

1人でも多くの方のお役に立てるよう、完成目指してがんばります!

2016.08.03

本日CD発売!オーケストラアレンジを手がけています。

本日CD発売!オーケストラアレンジを手がけています。

TSUKEMEN初のマキシシングルが本日発売になりました!
 「J Beat!」
TAIRIKUくんが作曲したEveのオーケストラアレンジを手がけています。

詳しくはこちら

2016.06.15

オリジナル作品集《星降る町の小さな風景》本日楽譜& CD同時発売!

時間をかけて書きためていたピアノ曲集《星降る町の小さな風景》(全音楽譜出版社)が本日発売!ビクターよりCDも同時発売となりました!演奏はピアニストの三舩優子さんです。

いつもそばにある何気ないものに心をよせて静かに向き合い、そこから呼び起こされた思いや気持ちを少しずつ日記のように書きためていき、出来上がりました。
ピアノ学習者はもちろん、ピアノをやっていない方々も、少しゆっくりしたいときのBGMなどにぜひCDだけでも聴いてもらえたらと思います。

特設サイトはこちら。全曲ご視聴いただけます。

2016.05.25

3大ピアノプロジェクト CDアレンジを手がけています

3大ピアノプロジェクト CDアレンジを手がけています

毎年開催されている斎藤雅広氏をメインとしたコンサート"3大・ピアノプロジェクト「PIANO三重弾!」"でアレンジを手がけた楽曲が、CDとなってリリースされました。
ピアニストは近藤嘉宏・熊本マリ・松本和将・三舩優子・関本昌平・須藤千晴・高橋多佳子・冨永愛子・斎藤雅広の各氏!
名ピアニストたちの個性をぶつかり合いと調和、ぜひお楽しみくださいませ。
詳しくはこちら

2016.02.26

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました 音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

今月は巻頭に鳥の声にまつわる教材を、巻末には、かっこうをモチーフにした連弾作品を書かせていただきました。

いつもかわいいイラストを添えてくださるたかきみやさん
今回もとってもかわいい記事にしていただきました。
視聴はこちら

2016.01.20

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

今月の掲載曲は、子守唄をオルゴール風にというリクエストのもと、書かせていただきました。

音使いがシンプルで音域も狭いので、初心者の生徒さんにもお楽しみいただけます。

2016.01.20

季刊誌 教育音楽ヴァンに作品が掲載されました

季刊誌 教育音楽ヴァンに作品が掲載されました

小中高校の音楽の教科書を作っている出版社としても知られる、教育芸術社発行の季刊誌「ヴァン」に作品が掲載されました。
バッハ作曲「主よ、人の望みの喜びを」のヴォーカル・アンサンブルアレンジです。
中高生の合唱コンクールなどで歌っていただけたらうれしいです。

2015.11.20

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました 音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァへ10月号から連載させてもらっております、チャイコフスキー作曲『くるみ割り人形』連弾メドレー、今月号は完結編です。

1ヶ月分でも演奏は可能ですが、3ヶ月そろうと、1つのメドレーになるからくりになっています。
工夫をこらせばもちろん、ぐるぐると奏者がすり変わるリレー連弾としてもお使いいただけます。

発表会やコンサートなどにぜひ、ご活用ください!

2015.11.15

春畑セロリ・轟千尋の『ロッパチ』本日発売!

春畑セロリ・轟千尋の『ロッパチ』本日発売!

アンサンブル体験の少ないピアノ学習者にとって、身近に体験できるのは4手連弾がほとんどですが、3人4人で弾いたら、もっともっと楽しい!

憧れの大先輩・春畑セロリ氏との初コラボ、6手8手連弾作品をつめこんだ曲集『ロッパチ』をようやく完成させることができました。
発表会に、コンサートに、中学や高校での休み時間に、大学のサークルで、初見大会などなど、仲間とピアノでわいわい遊んでもらえたらと願いをこめて作りました。


部活のように、スポーツのように、仲間と汗かいて笑って、楽しんじゃってください!

詳しくはこちら

2015.10.21

TSUKEMEN CINEMAS 本日発売!

TSUKEMEN  CINEMAS 本日発売!

メジャーアルバムよりアレンジを担当しておりますTSUKEMENのニューアルバム
『TSUKEMEN CINEMAS』が本日発売になりました。

2011年『KIYARI』に書かせていただいた「ひまわり」
2014年『AKATSUKI』の「My heart will go on」
両曲とも新録音での収録です。

当時より息づかいが随分と変わっているようです。

ぜひお聴きいただけたらうれしいです!

詳しくはこちら

2015.10.20

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

先月号に引き続き、ムジカノーヴァにチャイコフスキー作曲『くるみ割り人形』の連弾メドレーを書かせていただきました。今月の曲は《こんぺいとうの踊り》と《ロシアの踊り》。
プリモ、セコンドとも中級レベルです。来月号まで揃えれば、コンサートで使えるちょっぴり豪華なメドレーが完成!

視聴はこちら

2015.09.30

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに作品が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに、久しぶりに、作品とコラムをいくつか書かせていただいています。

10月号巻頭特集にはブルクミュラー25の練習曲より《アヴェマリア》の
鍵ハモアンサンブルを。

巻末付録のチャイコフスキー《くるみ割り人形》メドレー連弾は、
12月号まで3ヶ月の連載です。

発表会やクリスマスのイベントなどに、ぜひ!

2015.04.02

シリーズ「王様のピアノ」続々登場!

シリーズ「王様のピアノ」続々登場!

昨年11月に誕生した、贅沢アレンジシリーズ楽譜「王様のピアノ」
早くも6冊目が完成し、7冊目「日本のうた」は4月15日、まもなくのお披露目です!

一見、よくあるアレンジオムニバス曲集に見えますが、
実は正統派作曲家陣が集結した、業界初・プロ仕様のこだわりアレンジ。

ぜひシーンにあわせてお楽しみくださいませ!
詳しくはこちら

2014.11.15

贅沢ピアノアレンジレパートリー「王様のピアノ」シリーズ発売!

贅沢ピアノアレンジレパートリー「王様のピアノ」シリーズ発売!

「もっと弾きごたえのするアレンジで弾いてみたい!」という声からうまれた新シリーズ「王様のピアノ」

正統派作曲家陣が勢揃いして、こだわりぬいた編曲をふんだんにほどこした曲集は、業界初のようです。
弾きやすさにも配慮した、贅沢なシリーズに仕上がりました。

11月15日、12月15日、続けて発売!
詳しくはこちら

2014.10.20

ラプソディ・イン・ブルー short versionアレンジ発売!

ラプソディ・イン・ブルー short versionアレンジ発売!

ガーシュインといえばこの曲!
コンサートやアンコールで弾きたい、けれど、フルで演奏するにはボリュームがありすぎる...
そんな要望にお応えした、コンパクトアレンジ版です。

オーケストラの響きを損なわないよう、それでいて、所々の弾きにくさを軽減した編曲を施しました。
プロのピアニストの方々や音大生の方々の新たなアイテムとなったら幸いです。
詳しくはこちら

2014.09.21

クリスマス曲集リニューアル 2冊同時発売!

クリスマス曲集リニューアル 2冊同時発売! クリスマス曲集リニューアル 2冊同時発売!

2009年に発売したクリスマス連弾曲集「ハッピー☆クリスマス」と、2011年に発売したクリスマスソロ曲集「わくわくクリスマス」が、ご好評につき、曲を新たに加えてリニューアルし、再度発売となりました!

これまでとはひと味違う新鮮な響きに出会える曲集シリーズ
ソロは、小学校低学年から、連弾は低学年から大人まで、お楽しみ頂けます。

連弾は当視聴コーナーより一部お聴き頂けます。
ソロは視聴コーナー鋭意準備中です!詳しくはこちら

2014.09.20

音楽雑誌ムジカノーヴァに巻頭特集が掲載されました

音楽雑誌ムジカノーヴァに巻頭特集が掲載されました

本日発売のムジカノーヴァ10月号の巻頭特集に、ポリフォニー音楽の演奏のコツについての記事が掲載されました。

今月号からプチリニューアルをしたムジカノーヴァ

ぜひお手に取ってご覧ください。詳しくはこちら

2014.06.25

TSUKEMEN 5thアルバム本日発売!アレンジを手がけました。

TSUKEMEN 5thアルバム本日発売!アレンジを手がけました。

メジャー1枚目からアレンジを手がけているインストユニット「TSUKEMEN」のメジャーアルバム第5弾は、ドイツ・シュトウットガルト室内管弦楽団との共演、オーケストラ版です。

アレンジャーたちの腕がなる今回の企画、楽しく書かせて頂きました。6月25日発売です!詳しくはこちら

2014.05.21

オリジナルピアノ曲集「きせつ の ものがたり」完成!視聴開始!

オリジナルピアノ曲集「きせつ の ものがたり」完成!視聴開始!

少しのあいだ、北国に住んでみてはじめて、春のありがたみや季節の変化を感じやすくなりました。

その中で、ピアノにむかうこどもたちの顔を想像しながら、こどもの絵日記のように月ごとの印象を書きとめた、オリジナル曲集です。

音楽から風景を想像したり、絵を描いてみたり、歌をつくったりして、自由に楽しんでもらえたらと思っています。

大人の方には、楽譜から独自の解釈をし、それを表現することのよろこびを感じてもらいたいです。

5月23日発売!視聴はこちら

2014.05.15

楽譜:ソナチネアルバム 解説を執筆しました。

楽譜:ソナチネアルバム 解説を執筆しました。

ピアノのレッスンで誰もが弾くことになる「ソナチネアルバム」。本来は全2巻ありますが、その中でもソナタに進む前に弾いておきたい8曲をえらび、読みやすい楽譜につくりかえたものです。

今回は各曲の冒頭に、楽譜にちりばめられている作曲家のメッセージを読み解く方法と、それを音にするためのワザを考えるかんたんなヒントを執筆しました。普段気がつかない「なるほど〜!」な発見に、きっとたくさん出会えるはず。

楽譜を読むことが好きになるきっかけになれば、また指導者の方々にはレッスン現場での助けになればと思っています。本日発売!詳しくはこちら

2014.03.14

きらきらピアノシリーズに 連弾登場!

きらきらピアノシリーズに 連弾登場!

ちょっと変わった響きやおしゃれな響きに出会ってもびっくりしない柔軟な耳と、どんなものにも伴奏を自由につけられる力を育てたい、ピアノで自由に遊んでほしいという想いからうまれた「きらきらピアノ」シリーズに、待望の連弾が登場!

ひとりで演奏することが多いピアノにとって、連弾はとても身軽なアンサンブル。
相手の音が飛び込んでくる経験は、自分の音を聴く感覚が育ちます。連弾体験は、ソロへ生かせるイイことがいっぱいです。

それに、なんといっても、発表会が盛り上がる!

これまでとはひと味違ったアレンジで、ピアノがもっと楽しくなりますように。

全曲視聴できます!
詳しくはこちら

2014.02.21

学研 ピアノのほんシリーズ 完結!

学研 ピアノのほんシリーズ 完結!

子どもの手や目に負担ないようにと、ピアノ指導者 丸子あかね氏監修によるカリキュラムを組まれたピアノのほんシリーズ。

こどものモチベーションが続くよう、ごく簡単な曲でテクニックを磨く「テクニック」編と、それを楽曲の中で応用する「レパートリー」編がセットになっているシリーズ。
始動から3年、ついに完結です!

耳になじむ音と、楽な運指で書かれているため、ピアノを習いはじめるはじめの一歩の教材として、ゆっくり無理なくすすめたい子にオススメ!
詳しくはこちら

2014.01.07

ギタリスト村治奏一氏のアルバムアレンジを手がけました。

ギタリスト村治奏一氏のアルバムアレンジを手がけました。

ギタリスト・村治佳織氏の弟 村治奏一氏のアルバムアレンジを手がけました。

担当は最終曲「カヴァティーナ」1曲ですが、
他、武満徹、林光、ロドリーゴのコンチェルトが収録。
充実の1枚です。

1月22日、キングレコードより発売です!詳しくはこちら



2013.12.18

MOOK「レッスンしましょ!」音楽コラムを執筆しました。

MOOK「レッスンしましょ!」音楽コラムを執筆しました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」の連載「レッスンしましょ!」が1冊のムックとなって登場!

さまざまな演奏家の演奏・指導上のポイントが、楽譜に直接書き込まれたスタイルで好評中の連載に、この度、初級・中級の生徒さんへのレッスンを念頭においた「ざっくりアナリーゼ」の新設コーナーの執筆を手がけました。

演奏や指導のたすけになればと思います。


詳しくはこちら

2013.11.20

ヴァイオリニスト奥村愛氏のアルバム本日発売!アレンジを手がけました。

ヴァイオリニスト奥村愛氏のアルバム本日発売!アレンジを手がけました。

人気ヴァイオリニスト奥村愛氏のニューアルバム「With a Smile〜微笑みをそえて〜」のアレンジを担当しました。今回は1曲のみの参加ですが、収録されている曲はどれも祈りやなごみをキーワードにした美しい曲ばかりです。
エイベックスクラシックスより本日発売!詳細はこちら

pageup